宿泊型自立訓練事業所

 [ステップ]

回復途上にある独立困難な精神の疾患や障害を抱えながら、自立した生活を目指している方を対象に、一定期間入所して生活訓練をする施設です。

ステップでの生活≫

 平日は、併設している紀泉病院のデイナイトケアへ通所されたり、地域の外部作業所へ通所されています。就労をされている方もいらっしゃいます。
土日祝は、ご自身の時間を自由に過ごしていただけます。また、料理教室やレクリエーションなどのイベントも行っています。

 生活訓練の一環として、服薬管理・金銭管理の指導・施設や自室の清掃・生活リズムを整えるなどの取り組み等をしております。

≪施設利用料について≫

受給者証に「食事提供加算対象者該当」記載されている方は、食材料費のみのご負担となります。

 訓練等給付費の1割額(障害者福祉サービス受給者証に記載の上限額が適用されます。

その他、必要な諸経費等をご負担いただくことがあります。

 見学も随時受付しております。ご利用の申し込みについては、現在かかられている病院の主治医、ケースワーカーの方にご相談のうえ、お気軽にお問合せください。尚、主治医の意見書などの書類の申し込みとお住いの市町村から福祉サービスの支給決定を受けていただく必要があります。

お問い合わせ:TEL:072-483-5680

自立生活援助事業

 ステップでは平成30年より、自立生活援助事業にも取り組んでいます。主にステップを退所された方が一人暮らしを始めたときに市役所の手続きや生活での困りごとをスタッフが訪問しサポートしています。

グループホーム

Group Home 「まえはた」(Maehata)
病院より駅近くの利便性のよい府営住宅の4階にあり、二人世帯2戸というユニークな形式で、自立した生活が送れる施設です。